現在、岐阜市で

脳梗塞のリハビリテーションを受けています。リハビリデーションは訪問リハビリテーションをうけています。

それにともない、ケアマネージャからの紹介で、ある訪問介護ステーションさんから訪問介護をうけています。訪問介護というのは、ヘルパーさんを派遣してもらい、日常におけるいろいろなことを介護してもらうことです。

訪問介護の種類は、朝、昼、晩の食事の準備から食事の介助、お風呂に入ったり、洗ってもらったり、トイレにおけるお世話。また、お風呂に入る際、でる際もそうですし、そうでない場合でも衣類の着替え、ベッドから車いすへの移乗、洗濯、買い物援助など、日常生活の介助から、生活の援助までさまざまなことをお願いしています。

私もくわしくはないのですが、ヘルパーの資格をもたれている方が、自宅に訪問してくれて、訪問介護のサービスを提供してくれています。

私の場合は月、水、金に受けています。岐阜市の事業所さんの都合だと思うのですが、月、水は山本さんに。金曜日は佐藤さんに来てもらっています。

山本さんも佐藤さんもとても親切な方なのでとても助かっています。同じ脳梗塞でリハビリテーションをうけている友人に聞くとこの訪問介護のヘルパーさんもひとによってむずかしかったりするらしいです。

友人も悪いのかもしれませんが、あまりあいしょうが合わない事もあるらしいんです。毎週、毎日のようにきてもらって介護をうけるのですから、私も気楽にたのしく受けたいなあと思います。

どうしても、身体の自由がきかないので、イライラしたりあたったりしたくなることもあるんです。そして、きっと友人もわかってほしい・・。

と思ってしまう事が有るんだと思います。それで、ついつい横柄な態度やイライラした態度を採ってしまっているんだと思います。私も同じなんです。ただ、うちのヘルパーさんはとても優しい人ばかりなんです。

私がイライラしてていて、ついついあたってしまっても、なんとかこちらの機嫌をうかがいながら、いい距離間をとって接してくださいます。

ほんとうに申し訳ないなと感じることがい多いんです。いつもヘルパーさんには感謝しています。そのヘルパーさんから紹介されたのが岐阜市の訪問でやってもらえるマッサージです。こちらのマッサージ師さんも丁寧ですし、優しい方ばかりなので、相変わらずわがまま言わしてももらっています。先生たちにも感謝しています。

訪問介護のヘルパーさんに紹介された訪問マッサージひまわり

http://www.hoken28.com/