何人かの脳梗塞の患者様と関わる機会がありますが、本当に同じ脳梗塞でも後遺症の症状は様々です。重症の患者様から軽症の患者様と本当に違います。患者様の症状にあわせたリハビリはとても大切なことだと思いました。リハビリは長期にわたるため、周囲のサポートが必要であることです。患者様ご本人が周囲に迷惑をかけていると感じてしまい、どうしても萎縮してしまいリハビリの効果も半減してしまう可能性も出てくるので、メンタルケアが必要になってくることもあります。ご家族様は気に掛けていて下さい。そして何よりリハビリは取り組むこと自体が脳梗塞の再発予防に欠かせません。またリハビリをするにあたって注意するべき点が数多くありますので、専門家の指示に従いましょう。